体臭が気になる人必見!消臭スプレーの消臭効果

 

気温が高くなってくると、気になるのが脇や足から発せられる体臭です。体臭は周囲にも自分にも迷惑なため、何とかしたいと思う方も多いでしょう。現在は体臭を抑える、消臭スプレーや制汗剤も増えてきました。種類が多いからこそ、効果のあるものを、出しく使って体臭を予防しましょう。

 

嫌な体臭の原因として、2つの汗腺が挙げられます。汗の臭いのほとんどは、『エクリン腺』と『アポクリン腺』が原因だとされています。

 

エクリン腺から出る汗は、水っぽく臭いが少ないのが特徴です。逆にアポクリン腺から出る汗は、粘りのある汗と、塩分を含まない事で雑菌が増えやすく、悪臭を放つのが特徴です。
これらの原因を見極め、効果のある消臭スプレーを選ぶようにしましょう。

 

消臭効果の高いものは、活性酸素を作り出す成分が含まれた消臭スプレーです。活性酸素には、悪臭の原因となる雑菌を、水と二酸化炭素に分解してくれる働きがあります。つまり、活性酸素を生み出す事で、体臭を抑える事が出来るのです。

 

消臭スプレーを使う際は、噴射する前に汗を湿ったタオルかシートで拭くようにしましょう。汚れや汗を取り除いて使う事で、消臭効果が高くなります。

 

また、消臭スプレーは1日で洗い落とすようにしてください。落とさないままだと、そこから余計な菌が繁殖して、悪臭を放つ事になります。一度リセットして、清潔な状態で使う事が、効果を最大限に引き出すコツです。